自爆堂 web log

平成の自爆王(管理人)が常日頃ぼけーっと考えていること。 ロキ鯖でパラディンとかやってます、きっと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生って皮肉なもんで

20051124_1.jpg


というわけでこんばんわ。ROは今年中にLv98になれればいいや位の感じでクルセを育ててます。
96~今までで累計何千万の経験値を落としたんだろう…とにかくインジャス絶滅させてやる!ヽ(`Д´)ノ

それはさておき。ある日、SF研の友人に声をかけられました。

友人「なぁ、曲作れるんやっけ?」
自分「まぁ…一応はな」
友人「ちょっとした事でBGM欲しいんやけど、作ってくれへんかな?」

こんなノリで曲の受注を受け付けました。大学祭の前後でちょっとずつネタが増えていたのが救いですが、アホみたいな忙しさの前に譜面に記すことすらままならない状況でした(一応、メモはとってあるんですけどね)。
ともかく超高速で楽譜を書いて、それをmidiシーケンサに打って音楽ファイルという形の成果物にしたいものです。一曲目の納期は来年一月。それまでなら余裕で間に合う!

小説の方ですが、書いてるうちに収集がつくのかどうかが怪しくなってきました_| ̄|○
下手したら当初の予定を変更して第二部もROオリジナルキャラだけになるかも…しれない。
そんなこんなで、そろそろランドトマホークルートを上げようかなぁ。
スポンサーサイト

自爆王に65535のダメージ

今更ながらSRWJの攻略本(電撃のです)買って読んでいた自爆王ですこんばんわ。
ラフトクランズがカッコいい機体だったのでどうしてもリアル頭身画を見たく、そのために買ったわけですが。
まあゲーム中分からなかったTP装甲等の性能が分かったのでいい買い物でした。

それはそうとして。性格による気力上昇を見ていてちょっと吃驚。私もなかなか気に入っている男主人公の統夜君ですが攻撃を外すと気力が下がるのでOG2風に言うと超強気かと思っていたんですがなんと慎重。流石は元一般人。
というのはおいといて。リアル頭身のラフトクランズに、武器のオルゴンライフルや盾の形状がよく分かったので満足。コイツとクストウェルなら立体化する人もいそうな気がします(ベルゼは足が細く、Gドラゴデウスは上半身に重心が偏っている)。
ベルゼルート・ブリガンディはやっぱりカッコいいんですが、足がまだ細いので(強化アーマー着けてもやっぱり細い)素人目からしてもちょっと立体化は難しそうです。

本の最後の方にオリジナルキャラの全身画(敵含む)が載っていました。やっぱりアル=ヴァンが格好いいと思いつつ、ジュア=ムとかフー=ルーの全身がどうなっていたのかがやっと分かりました。
当然統夜達のイラストもあったんですが、いろいろと面白いオフショットがあって笑いました。
で、ですよ。公式画、EDでの画像は勿論カラーなわけですが、その他線画で細々とイラストが乗ってました。あぁ、やっぱカティアはいい(何)。
何故かSD画は統夜とカティアにしかありませんでしたが、これは絵師さんが書いていなかったからでしょうか?
あと、シャナ=ミアのフルネームがひっそりと分かりました。長いよ!
とりあえず本旨のステージ攻略もちょっと読んでみることに。すると何かが栞のように引っかかっていました。
何だろうと思い取ってみるとカードくらいの大きさをした栞でした。
で、ちょっと表側にしてみたんですが・・・


何なんだこれはーッ!?


(続きはリンクを踏んでみてください)
ちょっと変わって精神コマンドのお話。
精神コマンド逆引き検索を読んでみると、魂の会得者は合計九人。そして最速会得は予想外にも宗介のLv44でした。確かに一週目でも三十九話で覚えたからなあ・・・
激励の会得者が多いなと思ったら18人もいました。ミューズもLv48で覚えるし。
祝福の最速会得はカティア。そりゃ初期会得ですし。
覚醒の最速会得はエイジでした。でも君、必中ないからなあ。
最強の精神コマンドとSRCで謳われる再動の最速はメルアでした。Lv33会得ですが、この状態だと一発芸なんですよね。それでも強いんですが。
ともかく、小説の書きためを今のうちに増やしておかないと。 【“自爆王に65535のダメージ”の続きを読む】

精神コマンド「闘志」を会得。底力Lvが1から2になりました

激動の五日間(大学祭前日・本番・後片付け)を終わらせてきました自爆王ですこんばんわ。
というわけで大学祭本番はヒュッケバインのきぐるみを着ていました。初日の初めにやった大行進は幸い曇りでしたが、それでも肩に負担がかかるわ足の下駄パーツが壊れかけるわでてんやわんやでした。
中の人だった私も体力の限界まで振り絞り、執念で最後まで約二時間歩き通しました。

二日目は流石に着ぐるみを着る余裕などなく、部で開催したゲーム大会(スーパーボンバーマン3)に司会を兼ねて参加することに。
部の中でボンバーマンに詳しいのは自分だけというのもあって、いろいろと任されたわけですが。

俺は今、猛者と戦えて猛烈に嬉しいぜ・・・!

二十四人(うち部員二人)の選手はもう全員が全員猛者。対人戦はともかく、対コンピュータ戦では完全に勝てるくらいの能力者が集まっていました。
かくいう自分は数年のブランクがあり、前日に調整していたらコンピュータに後れを取るていたらく。しかぁし。

決勝戦まで残っているのはどうしてでしょうか。

流石に部員が賞品をかっさらうのはアレなので先輩に交代してわざと負けて貰いましたが、あのまま続けてたら勝ってたかもしれない・・・
二十四人を六ブロックに別けてコンピュータ抜きの戦いになったわけですが・・・

終わんねえよ、この戦い!

はい。終わらないのはですね、何も制限時間無制限とかにしているわけではありません。ただ単に。

実力が揃いすぎてドローが多すぎるんだよ!

凄いときには(確か準決勝第一試合だったか)四連ドローとかいう珍現象に見舞われました。
なんだかんだ言ってキツくもあり楽しかった大学祭ですが、最終日に小物点で売れ残ったアイテムをオークションで捌くことになっていたようです。
その中にはカリオストロの城とかSRWAのポスターがあったので是非落としたいものですが・・・先生、これ何ですか?
目標のブツはともかくとして、何故か手元にシンのフィギュアがあったり、時計が二個あったり。
結局全部を持って帰れなかったわけです。ともかく、次は新入生歓迎行事に向けて新しくプラモを作って行くべく気合を貯めようと想います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。