自爆堂 web log

平成の自爆王(管理人)が常日頃ぼけーっと考えていること。 ロキ鯖でパラディンとかやってます、きっと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません、レンズは・・・

父の勤めている会社が創業70周年という事で、その祝賀会に行ってきた自爆王ですこんばんわ。

その祝賀会に行く前に母が眼鏡を新調するとのことで眼鏡屋さんに途中寄っていたときの出来事が今回のタイトル。祝賀会と言うからには当然フォーマルな装いで行くべきでして、私も母もスーツ姿でした。

割と背が高いらしい私がスーツを着て、しかもお客のように見える母のそばにいたもんだからその人も私が店員に見えたんでしょうか。簡単に言うと店員に間違えられちゃったわけです。

祝賀会のようなフォーマルな会というのは実は初めてで(大学時代もこういう会合がなかったこともなかったが、学校の雰囲気からカジュアルなことが多かった)、今回私と母が出席したのも家族・配偶者同伴だとかそんな事が書かれていたため。会場に着いてみると周りには他の社員のお子さんと思しき小さな子供がそこらを駆け回ってました。
ふと、トイレに行って自分を鏡で見てみる。随分と大きな子供だこと。もうすぐ23歳の子供ですよ。
少し話があった後は好きにご飯を食べられる時間だったり、人生で初めて商品を貰えたビンゴ大会があったり。そうそう、氷山の一角かも知れませんが、鏡割りの真実を知りました。
鏡割りというとこういう祝い事なんかでおっきなお酒の樽の蓋を木槌でたたき割る行事。当然お酒も入ってるはずですが中身はどうなってるんだろう?
放置されていた鏡割りの樽を見てみたところ、めちゃ底が浅かった。樽自体は目測60cmほどあったのに、底はなんと20cmほど。昔のウェディングケーキみたいなものでしょうか。

雨が降って地元の桜は大抵葉桜になりましたが、ちょいと天気が良い日にチャリで近くの公園に行ったら綺麗な桜が撮れたので載せてみます。
桜並木。
スポンサーサイト

さて、恥ずかしながら・・・

桜の花も開き、お天道様が照らす光も暖かく。ようやく、春がやってきましたね。世間は真冬なんてレベルじゃありませんけど・・・

さて実は、大学の間に内定を頂くことが出来なかった自爆王です、こんばんわ。努力不足なんかもあるのはあったんですが、今は世間で言うフリーターです。

今回のネタはROとNW。それしかねーじゃん! とお思いの方もいますが、これと後は作曲くらいですので、ご了承下さい。
新曲の方はもうちょっと洗練したら溜まってた分を上げていきたいなと思ってます。卒業制作で禄にモチーフを打ち込めなかった物でして。

公式のクエストには長短色々ありまして、その中で最近最終話がアップデートされたアカデミーシークレットストーリーなる物があります。
これは今までで最長の四話構成のシナリオで、アカデミーという教育施設を舞台にしたちょっとした物語です。これだけでも楽しめるようになっていますがこれの前編にあたるモンスターサイドストーリーも全てこなすと、シナリオの内容が微妙に変わるという演出が為されていました。
最近ROのクエストというとどうも煮え切らないと言いますか、胃がすっとしないシナリオばかり(国家権力争いとかそんなのばっかり)なので今回のシナリオは割と期待していましたし、期待通りの良い終わり方でした。

私はこういうクエストは報償のアイテムや経験値はともかく、お話を楽しむためにプレイする性格なのでNPCの台詞も一々回収してたりするんです(スクリーンショットで画像を保存できる機能を利用して、ですね)。さて今回は四話構成、そのスクリーンショットの枚数はなんと・・・

6625枚!



しかも、これでも一部撮り損ねた部分があるくらいです。
全話完結まで一気にやってしまった訳ですが(これだけで四時間くらい使ったんじゃ無かろうか・・・)、後で撮影枚数を見て自分でも驚きましたよ。画像だけでHDD容量が400Mbも一気に増えるなんてなかなかありませんね。
そしてふと思い出してみたんです。バックアップ用のHDDにも過去のスクリーンショットを収めているんですが、そっちと合計して今までに撮影したスクリーンショットの枚数が五桁に行ってるんじゃないのか・・・? と。
実際に調べてみたら本当に五桁に到達していました。今回のアカデミーシークレットストーリーが大半を占めているわけですが。

NWの方は、キャラメイク論考に手を付けていたりします。サンプルキャラクター作成例なんてのも用意してみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。