自爆堂 web log

平成の自爆王(管理人)が常日頃ぼけーっと考えていること。 ロキ鯖でパラディンとかやってます、きっと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六年ですよ奥さん。



大学の方は無事卒業が確定しました。自分なりに頑張った成果が出て嬉しい自爆王です、こんばんわ。さて、今回は卒業確定のお話もそうですが、ROに最近ようやっと戻れたのでそのお話を少々。

ラピュタは永遠に不滅だよ!


派手にずっこけた画像からお送りします。ROはRMT対策? BOT対策? どちらでも構いませんが、最近リアルのお金を使ったアイテム籤の販売をやってまして(他のMMOでもこういうスタンス取ってるところはあるみたいですね)、たまたま欲しいアイテムがあったんでやったときの副産物を使ったときの写真です。欲しかったもの? 当然出てませんよ!

最近、モンスターの配置変更や一度倒されてからもう一度出現するまでのインターバルが調整されたマップがあり、既存のダンジョンでもますます面白い場所がいくらか増えてきました。
そんな中、ギルドの仲間と行った先で・・・

時計塔名物隔離部屋

入ったら数秒でお陀仏になれる自信があります。

さて、前置きはこのあたりにしましょう。本題は、ユーザーイベントの一つである「蚤の市」の六周年祭りです。六年間も続いたというのに自分自身も驚きなんですが、イベンターとしての立場に立つのも久しいので色々と手間をかけました。 画像も多く長くなりそうなので続きはこの先で。



さて、蚤の市六周年祭と銘を打ったわけですが。この蚤の市というイベント自体、あるユーザーが今はなき情報サイトの掲示板に書き込んだとある記事が発端でした。
現実世界にも蚤の市は存在しますので、お間違えなきよう。
特設サイトも存在しています。が、こっちで紹介しても誰もこねーだろう、と踏んでいたためリンクは張ってませんでした。
そんな蚤の市も有志で細々と続けていった甲斐があり、正式サービスの開始した2003年から数えること遂に六年。思えば六年ですよお兄さん。中学生は高校卒業している頃ですよ。
さて、その六周年祭開会式前の様子といいますと・・・

普段からこれくらいにぎわっていればいいのに。

人がぎっしり。さて、私もイベンターとして参加した、と言いましたが二年ほど前にも行ったクルセイダー危機一髪を、もう一度リバイバルさせてみました。聖歌隊の名を継ぐ者を絶やさないためにも・・・!

開会式は、メイン進行役の人の一人二役漫才。
漫才。

イベントとしては、他にも頭装備の名前をタイピングする速度を競うゲームや、アイテムの重量を使った四則計算の早押し問題など、ROの仕様を活かした様々な楽しい催し物を企画されていたようです。
私も参加したかった!

そして、他にもスキルを利用したイベントもちらほら。
怪盗というより探偵?
細かなルール説明。

この方はこの方で、身を隠すスキルを活かし会場内全てを舞台としたかくれんぼを。後で話を聞いたところクルセイダー危機一髪の会場には来なかったそうです。イベントの性質上仕方がありませんでしたけどね。


さて、蚤の"市"と言うからには露店街は当然・・・

ざわ…ざわ…
このような大盛況。様々な変遷はあったものの、まだ祭りにこれだけの人が来る余裕はあったようです。

私が運営したクルセイダー危機一髪のほうはと言いますと。
奇妙なオブジェがありますが特に害はありません

意外や意外、初めからこんな様子でした。参加人数制限を付けたのが仇となったんだろうか?

時が経つにつれて高効率狩場やらなんやらが増えたため、二年前とは随分とプレイヤーの形相も変わってきました。
オーラロードがひらかーれたー

結局の所7セットで終わり(二年前の記事をご覧になった方は分かりますが、回転数は4セット分落ちてしまいました)、閉会式へ。

回転数が落ちたのは何故か? それは・・・

二人羽織。

こういう裏事情があったのです。幸い実家には家族用のPCがあり、それと私のノーパソを使用した所謂2PC環境下でイベントを進めていたのです。片方に自爆用クルセ、もう片方が司会用。
運営中頭が痛くなってきたのはここだけのお話です。

終わりの集合写真も撮影したんですが、どうも写真写りが悪く使用できないと判断し、ここではオミットさせていただきます。

確かに(イベンターとして)反省点も多かった祭でしたが、有意義な時間だったことに間違いはありませんでした。願わくば、来年もここに集った仲間達と楽しく騒げんことを・・・

そんなわけで、定期メンテナンス後の夜(大抵は火曜日)に、アルベルタで蚤の市をやっております。ROをプレイされている方で興味がありましたら是非いらしてみては?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jibakudou.blog5.fc2.com/tb.php/149-947d4236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。