自爆堂 web log

平成の自爆王(管理人)が常日頃ぼけーっと考えていること。 ロキ鯖でパラディンとかやってます、きっと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません、レンズは・・・

父の勤めている会社が創業70周年という事で、その祝賀会に行ってきた自爆王ですこんばんわ。

その祝賀会に行く前に母が眼鏡を新調するとのことで眼鏡屋さんに途中寄っていたときの出来事が今回のタイトル。祝賀会と言うからには当然フォーマルな装いで行くべきでして、私も母もスーツ姿でした。

割と背が高いらしい私がスーツを着て、しかもお客のように見える母のそばにいたもんだからその人も私が店員に見えたんでしょうか。簡単に言うと店員に間違えられちゃったわけです。

祝賀会のようなフォーマルな会というのは実は初めてで(大学時代もこういう会合がなかったこともなかったが、学校の雰囲気からカジュアルなことが多かった)、今回私と母が出席したのも家族・配偶者同伴だとかそんな事が書かれていたため。会場に着いてみると周りには他の社員のお子さんと思しき小さな子供がそこらを駆け回ってました。
ふと、トイレに行って自分を鏡で見てみる。随分と大きな子供だこと。もうすぐ23歳の子供ですよ。
少し話があった後は好きにご飯を食べられる時間だったり、人生で初めて商品を貰えたビンゴ大会があったり。そうそう、氷山の一角かも知れませんが、鏡割りの真実を知りました。
鏡割りというとこういう祝い事なんかでおっきなお酒の樽の蓋を木槌でたたき割る行事。当然お酒も入ってるはずですが中身はどうなってるんだろう?
放置されていた鏡割りの樽を見てみたところ、めちゃ底が浅かった。樽自体は目測60cmほどあったのに、底はなんと20cmほど。昔のウェディングケーキみたいなものでしょうか。

雨が降って地元の桜は大抵葉桜になりましたが、ちょいと天気が良い日にチャリで近くの公園に行ったら綺麗な桜が撮れたので載せてみます。
桜並木。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jibakudou.blog5.fc2.com/tb.php/152-fe083cec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。